メンヘラ主婦がアフィリエイトで1万円稼げるか

めんしゅふ

AFFINGER WordPress

AFFINGERのGoogleフォント反映場所を変える方法

投稿日:

こんにちは。そろそろAFFINGERにも慣れてきて…と言いたいところですがまだまだ修行が足りません。アフィリエイトサイト作りの合間にいつかCSSとPHPとHTMLを勉強したいです…!!

今回は単なる覚書と、「AFFINGER管理」でも「反映箇所はstyle.cssで修正可能」と書かれている方法です。何ら難しいことは無いので手短に行きますね。

まず、こんな感じのGoogleフォント。なんとなくオシャレです。だけど自分のブログの雰囲気には合わないなぁ…ということで、【カテゴリ】と【サイトのキャプション】にはGoogleフォントを反映しない設定にしました。

※注意※ Googleフォント反映場所変更には親テーマを変更します。事前にバックアップなど準備しておいてください。

親テーマを編集します。外観>テーマ編集>AFFINGER4>style.cssの最上部です。

【変更前】

今回はカテゴリとキャプションにGoogleフォントを適用しない設定にしたいので、そのまま記述を削除でもいいのですが、削除してしまうと親テーマなので元に戻せないのが怖いです。そのため、「/* ここにコメント */」でコメントアウトすることにしました。

【変更後】

カテゴリとキャプションの記述が/**/で囲まれています。無事にフォントを通常にすることができました。反映されない場合はキャッシュを削除してから更新してみてください。
ブラウザのキャッシュ削除はChromeの場合、F12キー→更新の矢印ボタンで右クリック→「キャッシュの消去とハード再読み込み」で出来ますよ~。

このcssに記述されていないところはカスタマイザー>[+] 各テキストとhタグ(見出し)から直接編集できます。

以上、アフィンガーのGoogleフォント反映場所変更方法でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-AFFINGER, WordPress

Copyright© めんしゅふ , 2017 All Rights Reserved.