メンヘラ主婦がアフィリエイトで1万円稼げるか

めんしゅふ

アドセンス

【2017年4月】Googleアドセンスの審査に一発通過した覚え書き

投稿日:2017年4月22日 更新日:

 

アフィリエイト初心者の方にまずおすすめされることが多いのが「GoogleAdsense(以下アドセンス)」。クリック型の広告で、1クリックxx円といった単価が設定され、とっつきやすい印象を持たれていると思います。

実際私もそうでした(今は遠い過去)

でも、2016年の6~7月あたりにアドセンスの審査がとても厳しくなり、「当たり障りのない日記ブログ」では審査が通らなくなりました。どうなったかというと、【「誰かの役に立つ記事」を何記事も量産する。それでも審査に何ヶ月も待たされたり、何度も落ちる人もいる】と聞いていました。

それを知ってダメ元だったんですが、ここではないメインブログのほうで4月2日に二次審査申請→4月6日に一発で通過通知が来ました!覚書として審査において気を付けていた点などを書き留めておきます。

私が参考にしていたブログさんたちです。ありがとうございます!

【2017年2月更新】Googleアドセンス審査の全手順(最新版) | Net Business RECIPES

【2017年3月版】Googleアドセンスの審査をたった3日間で通過してわかったこと。 - +ログ

スポンサーリンク

審査用(メインブログ)の状態

4月2日に審査に出したときの状態です。

  • ジャンル:ニッチなジャンル。メンタルお役立ちお金節約系
  • 2017年3月新規ドメイン取得。開設
  • 記事数:20ぴったり
  • 平均セッション:14/日
  • 平均ページビュー:37/日
  • 記事平均文字数:2000~3000 (お問い合わせや自己紹介のページを除く)
  • 画像:イラストAC、写真ACから持ってきたロイヤリティーフリーの画像を1記事に2~3枚使用、その他お金の節約に必要な手続き書類をスキャンして載せたりしていました。(出典明記)
  • プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、プロフィールページ、ナビゲーションバーすべて設置していました。
  • 「PageSpeed Insights」はモバイルが80~87点、PCが85~94点あたりをうろうろしていました。

 

出回っている噂が本当か嘘か

あくまで私のブログの場合はこうでした、という前提で考えていただければと思います。

画像は載せてはいけない

×。著作権フリーなら何ら問題ないかと。著作権フリー以外はなるべく控えるべきでしょうが、出典をきちんと明記するのが最低限のマナーです。

開設から1か月は待たないと通らない

×。3週間で通りました。ですがある程度中身は必要だと思います。

役に立つ記事を更新しなければならない

△。これはアドセンスのヘルプフォーラムをくまなく見てもらえれば分かるのですが、通常の日記ブログでも最近通過した、という方はいらっしゃって、実際にアドセンスを貼ってありました。その他Twitterで情報収集している上でも、「役に立つ記事ってそこまで意識していなかったけど大丈夫だった」という方もいました。

文字数は1記事1000文字以上

おそらく〇。日記だろうと役に立つ記事だろうと、中身のある記事を書こうと思ったらどうしても1000文字は超えちゃうと思います。ただし、情報収集しているうで500文字くらいの記事を量産していても通った方はいらっしゃいました。

SNSボタンを設置してはいけない(過剰なのもダメ)

×。記事下に各種拡散ボタン、その下に各種フォローボタン、サイドバーの自己紹介下にTwitterのフォローボタン、フッターにも各種フォローボタン!とSNSボタンマシマシでしたが大丈夫でした。

記事数は50あったほうがいい

×。20でしたが大丈夫でした。

PVもなるべく多いほうが良い

△。PVは関係ないと思います。ただ、あまりにもアクセスが少ないと自分の管理用画面が審査対象となり「審査不能」となって返ってくる場合があります。(別記事参照)

アドセンスが審査不能になったら、Simplicityをおすすめしたい理由

  みなさんこんにちは。めんしゅふちあき(@chiakinako47)です。 アドセンスの審査って基準が厳しくて、わざわざ審査用ブログを作ったりして大変ですよね。それなのになぜか審査が通らな ...

続きを見る

1つのカテゴリは5記事以上ないとダメ

×。2記事、3記事のカテゴリがありましたが大丈夫でした。

プライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、プロフィールページ、ナビゲーションバーが無いとダメ

おそらく〇。これらが無くても通過したという方もいますが、「プライバシーポリシーの設置」はGoogleAdsenseの規約にも義務付けられているので最低限必要だと思います。

プライバシーポリシーはこちらのサイトからテンプレートを引用させていただいています。丸々引用する場合は、その記事を「noindex」にするのを忘れずに!そうしないと、盗用コンテンツとみなされる場合があります。

【Google利用に必要】プライバシーポリシーの重要性、テンプレート

ページの表示速度が遅いとダメ

おそらく〇。あまりにも遅いとユーザビリティとして良くないと思います。私は審査のために「PageSpeed Insights」もモバイル60点台を80~87点に、PCの70点台を85~94点にUPさせました。

AFFINGERの高速化で出来たこと・出来なかったこと

こんにちは。めんしゅふちあき(@chiakinako47)です。 このブログでは、有料テーマのAFFINGER(アフィンガー)を使用しています。アドセンス・アフィリエイトだけではなく、ホームページを作 ...

続きを見る

Serch Console、Googleアナリティクスを紐付けておかないと通過できない

おそらく〇。アナリティクスはともかく、サーチコンソールはインデックスに必要なので無くてはならないものでしょう。いくら審査用ブログと言えど、Googleに「ここに私のブログありますよ!サイトマップもあります!」と伝えておくのは損はしないと思います!

新規ドメインだとなかなかクローラも来てくれないので、「Fatch as Console」という機能で1記事書くごとにインデックス登録しておくのがおススメです。

 

アドセンスの審査通過に必要なことまとめ

  • ある程度の記事数(10記事未満で通ったという人もいます)と中身の内容
  • サーチコンソールとの連携(Fath as Consoleでインデックス登録させておく)
  • プライバシーポリシー、プロフィール、お問い合わせページ。ナビゲーションバー。
  • 「審査不能」にならない程度のセッションとPV。(1日平均30PVくらい)

 

アドセンスの審査の基準は日々変化しており、いつかこの記事の情報も古くなる時が来ると思います。これからアドセンスの審査に臨むかたは、常に最新の審査情報をチェックするようにしておくと良いかもしれません。私は、Twitterで「アドセンス 審査」で頻繁に検索し、通過した方のブログを読むようにしていました!

以上、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-アドセンス

Copyright© めんしゅふ , 2017 All Rights Reserved.