メンヘラ主婦がアフィリエイトで1万円稼げるか

めんしゅふ

アドセンス

アドセンスが審査不能になったら、Simplicityをおすすめしたい理由

投稿日:2017年4月21日 更新日:

 

みなさんこんにちは。めんしゅふちあき(@chiakinako47)です。

アドセンスの審査って基準が厳しくて、わざわざ審査用ブログを作ったりして大変ですよね。それなのになぜか審査が通らなかったりすると本当に落胆してしまいます。アドセンスの審査に通過できない主な理由は4つあります。

  • 「プログラムの条件が満たされていない」という理由
    これについては情報が少ないのですが、ヘルプフォーラムによると、日記系のブログが該当することがあるようです。
  • 「ポリシーに準拠していないサイト」という理由
    Googleポリシーに違反する記載がどこかにありますよ、ということですね。アルコールについて、たばこについて、ギャンブルなどについて違反するようなことを書いてないかもう一度確かめる必要があります。
  • 「不十分なコンテンツ」という理由
    これが良くある通過できない理由です。記事数が少ないとか、あっても300字だけとか、ナビゲーションバーが無いとかそういう場合に起こるとか言われていますが、そんなことない人でも「不十分なコンテンツ」という理由で弾かれるんだとか。
  • 審査不能
    気を付けるべきなのに意外と忘れられているのがこの審査不能です。審査対象ページがパスワードで保護されていたり、管理者用のプレビュー内だったりするとこれになってしまいます。

「審査不能」を回避するためにはまずPVを上げて管理者ページのページビュー数より多くする手立てが考えられますが、それよりも良い方法があります。それは、無料のWordPressテーマ、「Simplicity」を使用することです。なぜSimplicityで解決するのか?お話しますね。

スポンサーリンク

管理画面での編集やプレビューの多い初心者さんはどうしても審査不能になりやすい

二次審査のタグは、私のページを審査してくださいね!というタグです。タグが埋め込まれたページの中で最もアクセス数が多いページを自動で審査対象にしていると考えられます。どうしても、管理画面での編集やプレビューが多い初心者さんは審査不能になってしまいやすいんです。

 

Simplicityは、ログインユーザーをアクセス解析から除外することができる

通常、ログインユーザー(自分自身)をアクセス解析から除外するにはアクセス解析側の設定をいじらなければなりません。しかし、Simplicityでは子テーマの編集からアクセス解析を貼りつける動作をするときに、簡単にログインユーザーを除外する仕組みができるようになっています

二次審査タグとアクセス解析タグにどんな関係があるの?と思われるかもしれません。

通常アクセス解析は<body>~</body>内に挿入しますから、<body>~</body>内のスクリプトタグがログインユーザーを除外できるってことは、アドセンスの二次審査コードもログインユーザーを除外して表示できるということになるわけです。

 

ログインユーザーの除外のしかた

Simplicity作者さんのダウンロードページへ行き、テーマ、子テーマ一式ダウンロードします。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

インストールしたら、マイページ>外観>テーマ>新規追加で

「Simplicity親テーマ」をアップロードしてインストール。
「Simplicity子テーマ」をアップロードしてインストール。(両方ともzipファイルのままでOK)
あくまでも親テーマからインストールするのを忘れずに。

子テーマを有効化します。子テーマを有効化したら、子テーマの「header-insert.php」を編集します。

このphpファイルの中身はこのようになっています。「//ログインユーザーをカウントしたくない場合は//↓ここに挿入?>」という記述があるのがわかります。この真下に二次審査タグを入れればOKということになります。

二次審査タグではありませんが、私が使用している「アクセス解析研究所」の解析タグを入れてみました。

一番下の青ボタン「ファイルを更新」で更新。

この状態にすると、ログインしている状態でTOPページを開き、TOPページのソースを見てもこのスクリプトのタグの記述は出てきません。すごい!つまり、ログインユーザーをきちんと除外してくれています。

その後シークレットモードでログアウトした状態で自分のサイトを見て、ソースを確認しました。この場合はきちんと「アクセス解析研究所」のタグが見えてました!ログインしていないユーザーのぶんはきちんとカウントしてくれています。

この要領で、二次審査タグをSimplicityの子テーマに貼りつければ、自分がログインしているときは二次審査タグが干渉しないのでおすすめです。事前にバックアップを取ってから試してみてください。

審査不能にお困りの方はぜひお試しくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

-アドセンス

Copyright© めんしゅふ , 2017 All Rights Reserved.